医療機能情報

病院名
ピネル記念病院
開設者
医療法人社団ピネル会
管理者
富田 正徳
所在地
熊本県熊本市東区佐土原1-8-33
電話番号
096-365-1133
FAX
096-365-1139
診療科目
精神科・神経内科
診療日
月曜~土曜日(祭日を除く)
診療時間
9:00~12:30 13:30~17:00
病床の種類
精神科病床
届出
入院基本料 15:1 看護補助加算 2(50対1)看護配置加算 看護師70%以上
 
当院は15:1の入院基本料を算定しています。一日に24人以上の看護職員(看護師及び准看護師)が勤務しています。
尚、時間帯ごとの配置は次の通りです。
①朝8時30分~夕方16時30分:看護職員1人当たりの受け持ち数は10人以内です。
また、この時間帯においては看護補助者1人当たり10人以内の患者様のお世話をさせていただきます。
②夕方16時30分~深夜0時30分:看護職員1人当たりの受け持ち数は20人以内です。
③深夜0時30分~朝8時30分:看護職員1人当たりの受け持ち数は20人以内です。
救急医療管理加算
(救急加算第48号)
当院は、精神科二次救急医療病院として、輪番制にて、二次救急医療に参加しています。
精神科応急入院施設
管理加算(精応第25号)
当院は心療応需の態勢を整えた精神科応急入院施設です。
 
後発医薬品使用体制
加算2(後発使第1号)
当院は、積極的に後発品の使用に取り組んでいます。
 
精神科デイ・ケア
(大規模)(デ大12号)
当院は、厚生労働大臣が定める基準による『精神科デイ・ケア(大規模)』を行っている医療機関です。
 
①精神科デイ・ケアは、精神障がい者の社会生活機能回復と質の向上を目的として実施しています。
②精神科デイ・ケアについての必要な専任スタッフが適切に配置され、利用者数が専任担当スタッフ数に対して、適切であり、デイ・ケアを実施するにつき十分な専用施設を有しております。
精神科作業療法
(精第26号)
当院は、厚生労働大臣が定める基準による『精神科作業療法』を行っている医療機関です。
 
作業療法士が適切に配置され、同治療の利用者数が作業療法士に対して適切であり、作業療法を行うに適した専用施設を有しております。
食事療養費等
①入院時食事療養費(Ⅰ)
当院は入院時食事療養(Ⅰ)の届出を行っており、管理栄養士又は栄養士によって管理された食事を適時(夕食については午後6時以降)、適温で提供しています。
②特別食加算
③食堂加算

医療機能情報

医療機能情報

病院名
ピネル記念病院
開設者
医療法人社団ピネル会
管理者
富田 正徳
所在地
熊本県熊本市東区佐土原1-8-33
電話番号
096-365-1133
FAX
096-365-1139
診療科目
精神科・神経内科
診療日
月曜~土曜日(祭日を除く)
診療時間
9:00~12:30 13:30~17:00
病床の種類
精神科病床
届出
入院基本料 15:1 看護補助加算 2(50対1)看護配置加算 看護師70%以上
 
当院は15:1の入院基本料を算定しています。一日に24人以上の看護職員(看護師及び准看護師)が勤務しています。
尚、時間帯ごとの配置は次の通りです。
①朝8時30分~夕方16時30分:看護職員1人当たりの受け持ち数は10人以内です。
また、この時間帯においては看護補助者1人当たり10人以内の患者様のお世話をさせていただきます。
②夕方16時30分~深夜0時30分:看護職員1人当たりの受け持ち数は20人以内です。
③深夜0時30分~朝8時30分:看護職員1人当たりの受け持ち数は20人以内です。
救急医療管理加算
(救急加算第48号)
当院は、精神科二次救急医療病院として、輪番制にて、二次救急医療に参加しています。
精神科応急入院施設
管理加算(精応第25号)
当院は心療応需の態勢を整えた精神科応急入院施設です。
 
後発医薬品使用体制
加算2(後発使第1号)
当院は、積極的に後発品の使用に取り組んでいます。
 
精神科デイ・ケア
(大規模)(デ大12号)
当院は、厚生労働大臣が定める基準による『精神科デイ・ケア(大規模)』を行っている医療機関です。
 
①精神科デイ・ケアは、精神障がい者の社会生活機能回復と質の向上を目的として実施しています。
②精神科デイ・ケアについての必要な専任スタッフが適切に配置され、利用者数が専任担当スタッフ数に対して、適切であり、デイ・ケアを実施するにつき十分な専用施設を有しております。
精神科作業療法
(精第26号)
当院は、厚生労働大臣が定める基準による『精神科作業療法』を行っている医療機関です。
 
作業療法士が適切に配置され、同治療の利用者数が作業療法士に対して適切であり、作業療法を行うに適した専用施設を有しております。
食事療養費等
①入院時食事療養費(Ⅰ)
当院は入院時食事療養(Ⅰ)の届出を行っており、管理栄養士又は栄養士によって管理された食事を適時(夕食については午後6時以降)、適温で提供しています。
②特別食加算
③食堂加算
このページのトップへ サイトマップ